フリーアイコン素材、フリーイラスト素材はすべて透過png形式となっております。個人利用、商用利用にかかわらずご自由にご利用ください。
なお、ご利用についてはこちらをご覧ください。
また、Fireworksの元ファイル(png)もときどき公開しています。ご自分でアイコンやイラストを作成するときの参考になればうれしいです。



FIREWORKS TIPS 「巾着袋」

  目の前に何気に巾着袋があったので描いてみました
(ちょっと雑ですが^^;)
こちらは描き方と元ファイルを公開しています。

 

—————————————————-

【1】巾着袋の柄となる
適当な写真を用意する
(な~んや模様は画像素材やったんか、と思いました?^^;)

【2】写真の上に新しいレイヤーを置き、ペンツールで適当な形を描く

【3】写真とペンツールで描いた曲線を両方選択し、マスクツールでマスキング
同様に口部分も作る

【4】袋のしわは、右図のようにペンツールで描き、ぼかし、「乗算」で重ねる(参考↓)
【5】ほかにもいくつか「しわ」を描く。
色やぼかし具合を微妙に違って描くといい感じ。
【6】最初にかいた「しわ」に、今度は袋と同じ色くらいの図形を描き、こちらはぼかし具合を少なめにする。
(参考↓)

袋の口部分も同様にしわを描く

【7】口ひも部分を描く
ペンツールで右図のような感じの図形を描き
色、シャドウを調整する(参考↓)
 
【8】ちなみに、ひもで設定したカラーやフィルタは「スタイル」保存しておくと便利。他のひもを描き足して同じスタイルで設定すると右図のようになる
【9】袋の底部分の影を描く
右図のようにペンツールで描く。(参考↓)
【10】最初に作った袋のベクターマスクを選択する
袋をダイレクト選択ツール(ペンツールの白いほう)で選択する

【11】選択した状態で、「Ctrl」+「C」、「Ctrl」+「V」でコピーペ-ストすると右図のようになる

【12】できたベクターマスクをレイヤーの一番上に置き、さきほど描いた袋の底の影と両方選択してマスキング
【13】右図のように底の影ができました
【14】同じように影がほしいところに影を描き足します。
【追記】上記のようにするよりこっちのほうが簡単かも?(^^; ↓

袋のベクターマスクをコピペで一番上に重ねるんですが、そのマスク自体を「a」のようにグラデーション設定し、袋の上に「乗算」で重ねます。

するとこんなふうに丸みがつきました^^
こっちのほうが自然ですかね~
【15】袋の口部分にちょっとラインを入れてあげるといい感じかも(参考↓)
【16】袋を置いた影を描きます。右図のような感じで(参考↓)
【17】できあがりです^^
元ファイル(FIREWORKS PNG)はこちら→

Comments

One Response to “FIREWORKS TIPS 「巾着袋」”

  1. Chuoi on 4月 2nd, 2015 09:30

    You’re on top of the game. Thanks for shnairg.

Leave a Reply




カスタム検索